今月は「キウイ」

旬の果物でひとつきひとくぎり

季節が変わるように、食の中にも「旬の食材」があります。
しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか季節を通り過ぎることもあります。
この記事では「旬の果物」をイノウエリリコさんのイラストと、明日の夕食にでも役立てていただけるような果物を使った簡単なお料理のレシピをご紹介しています。

本記事トップにあるイラストは、月間カレンダーとして本サイトからダウンロードしていただけます。ひと月の区切りとして、お好みのサイズで印刷して、ご利用ください。

キウイ(Kiwifruit)

今月は旬の果物「キウィ」の登場です。
ニュージーランドに生息し、国のシンボルでもある「KIWI」という鳥の姿形に似ていることから命名されたこのフルーツ。もともとは中国原産のマタタビの一種を品種改良して1900年代中盤に誕生した新しい果実であることをご存知だったでしょうか?
イメージ的に亜熱帯エリアのジャングルなどに植わっていそうですが、寒さにも耐性のある品種だそうです。
マタタビ科ということで、幼木や新芽がネコ害にあう種類もあるのだとか。なかなか興味深い話しです。

今月の小鉢は「キウイと長芋のわさびドレッシング和え」

キウイが小鉢になるなんて、正直私も半信半疑でしたが、なんともさっぱり美味しくて驚きました。
Zwspriさんのメニューを参考にさせていただきました。

・材料
キウイ 1個
長芋 5cm程度
かいわれ大根 1/4パック
お酢 大さじ1
サラダ油 大さじ1
わさび 小さじ1

・つくり方
1. キウイは3〜5mm程度のいちょう切りにします
2. 長芋は短冊切りにし、かいわれ大根も3cm程度の長さに切ります
3. 1と2をあわせて、お酢、サラダ油、わさびで和えます
これで完成、なんとも簡単!

不思議とさっぱりした山芋とキウイの酸味とお酢、わさびのアクセントがきいてきて
お箸が止まらないさっぱり感です。
和食に限らず、洋食などの前菜にもピッタリです。

今月のカレンダー

ちょっと”毛深い”外見ですが、中身は色鮮やかでジューシーなキウイたち。
外敵からいかに身を守るかをよく考えられているよなぁ、と感心するばかりです。

<イノウエエリコさんからのメッセージ>

今回は緑のキウイとゴールデンキウイを描いてみました。

キウイは茶色い球体なのでパッと見ると地味に見えますが、切るとこんなに鮮やかな果肉が出てきてとても不思議な果物だなと思います。

甘酸っぱくて美味しいキウイは大好きな果物です!
この春もたくさん食べたいなと思います。

‣DOWN LOAD

印刷を出力するときに、指定のサイズを選んで紙をセットしてご使用ください。

当サイトの画像やイラスト、文書等の無断転載・無断使用はお断りいたします。ご使用をご希望される場合はお問い合わせください。

カテゴリー内の最近更新された記事

  • 「大切なのは気づき」

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 写真とエッセイ「夏の香り」

    写真で日常を切り取る、びとくらし。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 スマートフォンの普及で写真を撮る機会が多くなった昨今ですが、何を写すか、どう感じるか、など、 […]

  • イタリア時間「稼ぎ時の夏」

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 今月は「桃」

    季節がかわるごとに、いろいろな食材を目にします。 特に「旬」の食材をいただくことは、その美味しさはもちろん、自然に共調し心身ともに健やかにしてくれます。 しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか時間が目 […]

  • 「自分のからだも整理が必要」

    美徳と暮らしでbitokurashi

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 写真とエッセイ「小花が咲く道」

    写真で日常を切り取る、びとくらし。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 スマートフォンの普及で写真を撮る機会が多くなった昨今ですが、何を写すか、どう感じるか、など、 […]

  • イタリア時間「イタリア人は日本びいき」

    イタリア時間でびとくらし

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 今月は「杏」

    旬の果物でひとつきひとくぎり

    季節がかわるごとに、いろいろな食材を目にします。 特に「旬」の食材をいただくことは、その美味しさはもちろん、自然に共調し心身ともに健やかにしてくれます。 しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか時間が目 […]

  • 「共通言語で語れる幸せ」

    美徳と暮らしでbitokurashi

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 「早すぎる梅雨入り」

    写真家からみえる景色

    写真で日常を切り取る、びとくらし。 「びとくらし」サイトトップのメイン写真をご提供いただいている、嵐祥子さん。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 「早すぎる梅雨入 […]

  • イタリア時間「たのしみの5月」

    イタリア時間でびとくらし

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 今月は「さくらんぼ」

    旬の果物でひとつきひとくぎり

    季節がかわるごとに、いろいろな食材を目にします。 特に「旬」の食材をいただくことは、その美味しさはもちろん、自然に共調し心身ともに健やかにしてくれます。 しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか時間が目 […]