旬の野菜でひとつきひとくぎり

今月は「三つ葉」

自宅で過ごす時間が長くなり、外に出て自由に過ごせる時間が心から愛しく思えた今年の4月がようやく終わり、5月が始まりました。
季節の移り変わりは、気温の変化や外の色の変化など、様々な光景で季節を感じています。
そして、食べることから季節を感じることも多いです。
食卓で季節を感じる食材を目にしたときには、「旬だなぁ」と改めて感じることがあります。
でも、慌ただしく過ごしていると、いつの間にか季節を通り過ぎることもあります。

この記事では「旬の野菜」をイノウエリリコさんのイラストと、今晩の夕食にでもすぐに役立てていただけるような簡単な小鉢レシピをご紹介しています。

本記事トップにあるイノウエリリコさんが描いたイラストは、月間カレンダーとして本サイトからダウンロードしていただけます。

ひと月の区切りとして、お好みのサイズで印刷して、ご利用ください。

三つ葉(Mitsuba, Cryptotaenia japonica)

今月は「三つ葉」です。
日本全土、そして中国や朝鮮半島に由来するお野菜。
三つ葉をお料理に添えると、不思議と少し高貴で上等な雰囲気になります。
決して出過ぎた主張はせずに香りに華やぎを加えるので、実は色々なお料理に使うことができます。
今回はタイトルに反して、主食にしてしまいました。
ステイホームが続く中、お家の食卓も色とりどりに、おにぎりで楽しくバリエーション楽しむのも良いですね!

今月の小鉢は「三つ葉のゴマおにぎり」

・材料
三つ葉 5本程度
白米  お茶碗2杯分(おにぎり3つ)
白ゴマ 小さじ1程度
醤油  小さじ2程度(お好みで)
塩   お好み

・つくり方
1.三つ葉は5mm程度に切ります
2.白米に、三つ葉、白ごま、醤油、塩を入れてやさしく混ぜます
3.サランラップにご飯を敷いて、おむすびにして完成です

とても簡単ですが、いつもの白米を少しおにぎりに変えるだけ食卓も華やかになります。
他にも様々なおにぎりで楽しんでくださいね。

今月のカレンダー

イノウエエリコさんによる「三つ葉」が描かれたカレンダーです。
いつもの雰囲気とちょっとちがう構図で、初夏の訪れを感じるような爽やかさを持つ三つ葉たち。
おなじ葉っぱでも微妙に異なる緑色が生き生きとしています。

<イノウエエリコさんからのメッセージ>

三つ葉の絵は初めて描くので、色々と観察していたのですがその名の通り3つの葉っぱで構成されているのですね。風味がよく、茎のスッとした姿が大好きなお野菜です。

‣DOWN LOAD
印刷を出力するときに、指定のサイズを選んで紙をセットしてご使用ください。

当サイトの画像やイラスト、文書等の無断転載・無断使用はお断りいたします。ご使用をご希望される場合はお問い合わせください。

イラスト:イノウエエリコ

セツ・モードセミナー卒。

植物画や人物画を得意とし、日々の生活に彩が生まれるような作品制作を心がけています。

自身の描いたイラストを使った雑貨制作などもしています。

詳しくはWEBサイトをご覧ください。

karakorori@gmail.com

http://hatsuka3.tumblr.com/

カテゴリー内の最近更新された記事

  • イタリア時間でびとくらし

    イタリア時間「信じる者は救われる」

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 旬の果物でひとつきひとくぎり

    今月は「金柑」

    2021年、あけましておめでとうございます。 想像もしなかったことが起こった1年を終え、新しい年を迎えることができました。 時間の使い方が変わり、家族やお友達との関わり方も大きく変わった方が多いかと思います。 悲しい出来 […]

  • 美徳と暮らしでbitokurashi

    「会話が導くモノの行方」

    2021年、あけましておめでとうございます。 bitokurashiを始めて5年の月日が経ちました。 みなさんにちょっとした共感と気づきを楽しんでいただける場となるよう、今年も様々な日常をお伝えしていけたらと思います。 […]

  • 写真家からみえる景色

    「冬至のころ」

    写真で日常を切り取る、びとくらし 「びとくらし」サイトトップのメイン写真をご提供いただいている、嵐祥子さん。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 「冬至のころ」 晩 […]

  • イタリア時間でびとくらし

    イタリア時間「見た目良ければ全て良し」

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 旬の果物でひとつきひとくぎり

    今月は「レモン」

    いよいよ今年最後の月となりました。 季節が変わるように、食の中にも「旬の食材」があります。 しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか季節を通り過ぎることもあります。 この記事では今まで旬の野菜を紹介して […]

  • 美徳と暮らしでbitokurashi

    「大掃除は心を込めて」

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 写真家からみえる景色

    「お休み」

    写真で日常を切り取る、びとくらし 「びとくらし」サイトトップのメイン写真をご提供いただいている、嵐祥子さん。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 「お休み」 初秋の […]

  • 暮らしと空間をデザインする

    私が影響を受けたイタリアの家具たち

    インテリア探しやお部屋づくり、楽しくてわくわくすることですが、実際にはなかなか自分が思うように出来なかったことはありませんか? 空間デザインやインテリア製作コーディネーターとして活躍する小倉直美さんに、インテリア選びやお […]

  • 【お教室】折形-おりかた 年始を迎えるためのお飾り シリーズ3/3

    今月の折形 :年始のお飾り「竹」

    「暮らしのそばにある折形」の連載にご登場いただいています小池博美先生のお教室の第4回目が令和2年11月27日(金)に開催されます。 ご興味のあられる方はぜひご参加ください。 以下開催内容の詳細です。お申し込みはこちらをク […]

  • 暮らしのそばにある折形

    折形と出会って6年、そしてこれから

    折形と出会って6年、そしてこれから 日本には数多くの伝統文化が継承されています。 私達の生活で自然と受け継がれ、その由来に気づかず慣れ親しんでいるものも多くあり、 その一つに「折形-おりかた」があります。 「折形-おりか […]

  • イタリア時間でびとくらし

    イタリア時間「日曜日は動物園へ」

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]