今月は「金柑」

旬の果物でひとつきひとくぎり

2021年、あけましておめでとうございます。

想像もしなかったことが起こった1年を終え、新しい年を迎えることができました。
時間の使い方が変わり、家族やお友達との関わり方も大きく変わった方が多いかと思います。
悲しい出来事やショッキングなニュースに気持ちがふさぐこともありますが、
今までとは違う喜びや新しい発見に恵まれたりもして、生活様式自体が大きく変わっていく過程にあるように感じられます。
びとくらしは、今年も暮らしのエッセンスになるような話題を皆様にお届けしてまいります。
私達と一緒に、ほっとしていただければ嬉しく思います。
本年も、よろしくお願い申し上げます。

さて、今年一番目の旬の果物の話題です。
季節が変わるように、食の中にも「旬の食材」があります。
しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか季節を通り過ぎることもあります。
この記事では今まで旬の野菜を紹介してきましたが、今月からは旬の果物をイノウエリリコさんのイラストとともに紹介します。

本記事トップにあるイラストは、月間カレンダーとして本サイトからダウンロードしていただけます。ひと月の区切りとして、お好みのサイズで印刷して、ご利用ください。

金柑(kinkan,Kumquat)

今月は旬の果物で「金柑」の登場です。
のど飴の原料として使われている金柑ですが、その実自体を食べたことがないとい方も多いのではないかと思います。あんな小さいものの皮を剥いて食べるのは面倒くさい、と思われますが、皮ごとそのままガブリと食べれ、その甘苦さが特徴的。
もともとは中国の長江が原産地だとか。果物も野菜もですが、日本古来のものかと想像しているものでも実は大陸からやってきているものがほとんどなのですね。
金柑といえば、殺菌作用もあるので外用薬としても使われ小さいのにとっても優秀な果物です。

今月の小鉢は「スペアリブの金柑煮」

スペアリブってなんだか大げさなお料理の名前のように感じますが、とても簡単です。
がっつりメイン料理にすることもあるかもしれませんが、あえて小ぶりに金柑を添えて
季節感の感じる食卓にいかがでしょう。

・材料
豚肉 6切れ(スペアリブ骨付き、もしくは角煮用でOK)
金柑 1パック(10個程度)


砂糖 大さじ4
水  大さじ1

酒  大さじ4
醤油 大さじ3
みりん 大さじ2
水 2カップ

・つくり方
1. 一度お肉を茹でます。お肉がしっかり浸るお鍋に水を入れて沸騰させ、そこにお肉をすべて入れアクを出します、茹でたら一度ザルにあげます。
2. 金柑は1/2に切ります
3. ①を蓋付きのお鍋もしくはフライパンに入れて砂糖を溶かします
4. 3.にお肉、金柑、②を入れます
5. ゆっくり20分程度火を入れ、少し冷まして味を落ち着かせて完成

いつもは醤油ベースのスペアリブも、金柑を入れることで少し甘酸っぱいソースをかけている感じ
でさっぱりとお肉をいただけます。少しクセになりそうですね。

今月のカレンダー

イノウエエリコさんによる「金柑」が描かれたカレンダーです。
枝にたわわに実った金柑の実、冬の風景にとても似合う色合いですね。

<イノウエエリコさんからのメッセージ>

明けましておめでとうございます。
本年も素敵なイラストを描けるよう精進して参ります。
何卒よろしくお願いします。

今年初のイラストは金柑です。
まんまるなオレンジを描くのがとっても楽しかったです。
意外と普段口にすることがないかも?しれないので、レシピを参考に金柑料理を作ってみたいです。

‣DOWN LOAD 
印刷を出力するときに、指定のサイズを選んで紙をセットしてご使用ください。

当サイトの画像やイラスト、文書等の無断転載・無断使用はお断りいたします。ご使用をご希望される場合はお問い合わせください。

カテゴリー内の最近更新された記事

  • 「大切なのは気づき」

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 写真とエッセイ「夏の香り」

    写真で日常を切り取る、びとくらし。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 スマートフォンの普及で写真を撮る機会が多くなった昨今ですが、何を写すか、どう感じるか、など、 […]

  • イタリア時間「稼ぎ時の夏」

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 今月は「桃」

    季節がかわるごとに、いろいろな食材を目にします。 特に「旬」の食材をいただくことは、その美味しさはもちろん、自然に共調し心身ともに健やかにしてくれます。 しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか時間が目 […]

  • 「自分のからだも整理が必要」

    美徳と暮らしでbitokurashi

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 写真とエッセイ「小花が咲く道」

    写真で日常を切り取る、びとくらし。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 スマートフォンの普及で写真を撮る機会が多くなった昨今ですが、何を写すか、どう感じるか、など、 […]

  • イタリア時間「イタリア人は日本びいき」

    イタリア時間でびとくらし

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 今月は「杏」

    旬の果物でひとつきひとくぎり

    季節がかわるごとに、いろいろな食材を目にします。 特に「旬」の食材をいただくことは、その美味しさはもちろん、自然に共調し心身ともに健やかにしてくれます。 しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか時間が目 […]

  • 「共通言語で語れる幸せ」

    美徳と暮らしでbitokurashi

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 「早すぎる梅雨入り」

    写真家からみえる景色

    写真で日常を切り取る、びとくらし。 「びとくらし」サイトトップのメイン写真をご提供いただいている、嵐祥子さん。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 「早すぎる梅雨入 […]

  • イタリア時間「たのしみの5月」

    イタリア時間でびとくらし

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 今月は「さくらんぼ」

    旬の果物でひとつきひとくぎり

    季節がかわるごとに、いろいろな食材を目にします。 特に「旬」の食材をいただくことは、その美味しさはもちろん、自然に共調し心身ともに健やかにしてくれます。 しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか時間が目 […]