今月は「いちご」

旬の果物でひとつきひとくぎり

季節が変わるように、食の中にも「旬の食材」があります。
しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか季節を通り過ぎることもあります。
この記事では「旬の果物」をイノウエリリコさんのイラストと、明日の夕食にでも役立てていただけるような果物を使った簡単なお料理のレシピをご紹介しています。

本記事トップにあるイラストは、月間カレンダーとして本サイトからダウンロードしていただけます。ひと月の区切りとして、お好みのサイズで印刷して、ご利用ください。

いちご(Ichigo,Strawberry)

今月は旬の果物「いちご」の登場です。
この時期に店先を彩るいちごたちですが、もともとの食べごろの旬は春先だったとか。消費者のニーズに応える形で12月頃から食べごろを迎える品種が誕生したのだとか。クリスマスケーキに使われるいちごの存在が大きな原因の一つだそうです。人気が高い証拠ですよね。
現在ではいろいろな種類が栽培されていますが、その栄養価はとても豊富の上、果糖が低く太りにくく、血糖値の上昇も低いとも言われています。
手軽で食べやすく、甘酸っぱさが心地良い上に体に良いなんて言われたら、ますますいちごを食べない理由が見つかりませんね。

今月の小鉢は「いちごとセロリサラダ」

カラフルで食べやすくシンプルに。これならセロリが苦手な方でもチャレンジしたくなるかもです。

・材料
いちご 2個
セロリ
お酢 大さじ2
塩  ひとつまみ

・つくり方
1. いちごはヘタをとり、薄めにスライス(お好み)
2. セロリはスジを除いて、薄くスライス
3. 1と2をあわせて、お酢、塩をいれて軽くあえます
これで完成

とっても簡単なのですが、何か一品や色づかい、お料理のアクセントにすごくちょうどいい
このいちごとセロリのサラダ、ぜひおためしください。

今月のカレンダー

イノウエエリコさんによる「いちご」が描かれたカレンダーです。
どうしてもミルクシェイクを思い出してしまうバックのピンクカラーがニクいですね。

<イノウエエリコさんからのメッセージ>

甘いいちごに似合うイラストにしたく、珍しくピンク色を背景にしてみました。赤い色に元気をもらえて、描くのがとても楽しかったです。

いちごは大好きな果物なので、旬のうちにたくさん食べたいと思います。

‣DOWN LOAD

印刷を出力するときに、指定のサイズを選んで紙をセットしてご使用ください。

当サイトの画像やイラスト、文書等の無断転載・無断使用はお断りいたします。ご使用をご希望される場合はお問い合わせください。

カテゴリー内の最近更新された記事

  • 「大切なのは気づき」

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 写真とエッセイ「夏の香り」

    写真で日常を切り取る、びとくらし。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 スマートフォンの普及で写真を撮る機会が多くなった昨今ですが、何を写すか、どう感じるか、など、 […]

  • イタリア時間「稼ぎ時の夏」

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 今月は「桃」

    季節がかわるごとに、いろいろな食材を目にします。 特に「旬」の食材をいただくことは、その美味しさはもちろん、自然に共調し心身ともに健やかにしてくれます。 しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか時間が目 […]

  • 「自分のからだも整理が必要」

    美徳と暮らしでbitokurashi

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 写真とエッセイ「小花が咲く道」

    写真で日常を切り取る、びとくらし。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 スマートフォンの普及で写真を撮る機会が多くなった昨今ですが、何を写すか、どう感じるか、など、 […]

  • イタリア時間「イタリア人は日本びいき」

    イタリア時間でびとくらし

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 今月は「杏」

    旬の果物でひとつきひとくぎり

    季節がかわるごとに、いろいろな食材を目にします。 特に「旬」の食材をいただくことは、その美味しさはもちろん、自然に共調し心身ともに健やかにしてくれます。 しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか時間が目 […]

  • 「共通言語で語れる幸せ」

    美徳と暮らしでbitokurashi

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 「早すぎる梅雨入り」

    写真家からみえる景色

    写真で日常を切り取る、びとくらし。 「びとくらし」サイトトップのメイン写真をご提供いただいている、嵐祥子さん。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 「早すぎる梅雨入 […]

  • イタリア時間「たのしみの5月」

    イタリア時間でびとくらし

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 今月は「さくらんぼ」

    旬の果物でひとつきひとくぎり

    季節がかわるごとに、いろいろな食材を目にします。 特に「旬」の食材をいただくことは、その美味しさはもちろん、自然に共調し心身ともに健やかにしてくれます。 しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか時間が目 […]