喫茶部の何気ない日常

時間の使い方

ここは喫茶部です。
コーヒーを介して様々な人との出会いやつながり、情報やりとりができればと思い始まった場所です。

そんな喫茶部の何気ない日常です。

学生のときの時間の使い方を振り返った日

先日お客さまと話しをしていて、知人の大学生の時間の使い方のお話を聞きました。

そして私もふと自分の学生時代も振り返ってみました。

私は大学生の頃は部活に明け暮れていました。
通学時間は約2時間と遠く、その上授業もなかなかハードな学部でした。
部活を行い、部活で必要な部費を稼ぐためにバイトをしていました。
日々に追われながらあっという間に時間は過ぎていきました。
その経験は今でも代え難く、とても貴重な時間と経験をすることができたことは確かです。

ただ、そのお客さまの知人大学生さんのお話を聞いて「なるほど」と思いました。

その彼は海外にも頻繁に行き、支援活動などもしています。学校にいったり、大切な人と過ごしたり、そしてやりたい経験を積む。ということを行なっているのです。
ふと、とても裕福なご家庭かな?と想像します。

ただ、彼はそうではなく、必要な資金は投資で確保していたのです。
大切な時間をバイトに費やすよりも、投資を行い、その資金で生活を立てていると言うのです。(投資自体もそんな簡単なものではありません。)

ただ、そうすることで、彼なりに時間を大切有効的に利用できるというわけです。

時間の費やし方は様々です。
お金が欲しいからバイトをする?
なぜお金が必要なのか?
遊ぶから?欲しい物を買いたいから?生活に必要だから。など様々です。
バイトを経験して学校以外の人とつながれる事も貴重な経験もあるでしょう。
ただ、過度なバイトで学校に行けなくなったり、学校の授業に集中できなくなったり、本末転倒になることも多々あると思います。

時間をどうつかうか、なにに費やすか

そのためにどうするのか

とても単純なことかもしれませんが、とても大切なことだな。とそのお客さまのお話をきいて感じました。

そして今、働いている中できちんとその時間の大切さを忘れずにいられているかな?
と自分自身を確認するのでした。

当サイトの画像やイラスト、文書等の無断転載・無断使用はお断りいたします。ご使用をご希望される場合はお問い合わせください。

カテゴリー内の最近更新された記事

  • 旬の野菜でひとつきひとくぎり

    今月は「トウガラシ」

    春が過ぎ、夏の訪れを感じたら、梅雨入りとなりました。 季節の移り変わりは、気温の変化や外の色の変化など、様々な光景で季節を感じています。 そして、食べることから季節を感じることも多いです。 食卓で季節を感じる食材を目にし […]

  • 美徳と暮らしでbitokurashi

    「大切なものを見つけること」

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 写真家からみえる景色

    「梅雨のあいまに」

    写真で日常を切り取る、びとくらし 「びとくらし」サイトトップのメイン写真をご提供いただいている、嵐祥子さん。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 「梅雨のあいまに」 […]

  • 暮らしと空間をデザインする

    空間を活かす照明器具の選び方(2)

    インテリア探しやお部屋づくり、楽しくてわくわくすることですが、実際にはなかなか自分が思うように出来なかったことはありませんか? 空間デザインやインテリア製作コーディネーターとして活躍する小倉直美さんに、インテリア選びやお […]

  • イタリア時間でびとくらし

    イタリア時間「イタリアの朝食」

    「少しずつ日常が戻ってきていますよ」とイタリア、マルケ州アンコーナ住まいのライター丹羽淳子さんからのメッセージと今月のエッセイを受け取りました。 コロナ禍で大きな被害を受けている様子はニュースで見聞きしていますが、このよ […]

  • 旬の野菜でひとつきひとくぎり

    今月は「ゴーヤ」

    春らしいやわらかい陽射しが、少しずつジリリと焼け付くようなアツさを持つようになりました。 季節の移り変わりは、気温の変化や外の色の変化など、様々な光景で季節を感じています。 そして、食べることから季節を感じることも多いで […]

  • 美徳と暮らしでbitokurashi

    整理収納コンサルティングとしての気づき

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 写真家からみえる景色

    「すこしずつ、ゆっくりと」

    写真で日常を切り取る、びとくらし 「びとくらし」サイトトップのメイン写真をご提供いただいている、嵐祥子さん。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 「すこしずつ、ゆっ […]

  • 暮らしと空間をデザインする

    空間を活かす照明器具の選び方(1)

    インテリア探しやお部屋づくり、楽しくてわくわくすることですが、実際にはなかなか自分が思うように出来なかったことはありませんか? 空間デザインやインテリア製作コーディネーターとして活躍する小倉直美さんに、インテリア選びやお […]

  • イタリア時間でびとくらし

    イタリア時間「お祝いしよう」

    イタリアでの日常生活はどんな感じなのでしょうか。 ファッションや美術品、数多くの世界遺産で知られるイタリアですが、もちろん”日常”も存在しています。 そんな日常から「びとくらし」的なトピックを、マルケ州アンコーナ住まいの […]

  • 旬の野菜でひとつきひとくぎり

    今月は「三つ葉」

    自宅で過ごす時間が長くなり、外に出て自由に過ごせる時間が心から愛しく思えた今年の4月がようやく終わり、5月が始まりました。 季節の移り変わりは、気温の変化や外の色の変化など、様々な光景で季節を感じています。 そして、食べ […]

  • 美徳と暮らしでbitokurashi

    引き算する整理収納

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]