写真家からみえる景色

「空の高さ」

写真で日常を切り取る、びとくらし
「びとくらし」サイトトップのメイン写真をご提供いただいている、嵐祥子さん。
写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。

「空の高さ」

ところ狭しと黒い雲が押し寄せた空は低く、今にもひと雨きそうな重たい空気。
駅から家までの帰り道で、雨の降り始めに遭遇しました。

すこしなら大丈夫かなと、カバンから折りたたみ傘を出す時間を惜しみ走ったものの「ざぁーーーっ」と木や屋根に打ちつける強い雨音が聞こえました。
そしてほんの少しの時間差で、雨つぶがわたしの頭や肩に届きました。

「あ、これはくるな」と思った瞬間はもう遅く、バケツをひっくり返したような雨に。
一瞬でびしょぬれになったところをご近所さんと顔を合わせて、苦笑いしました。

そんな局地的な雨がいくつかと、心配された台風10号が立ち去り、朝晩がずいぶんと過ごしやすい気温になりました。
太陽の軌道もすこし傾き、最高気温が30度を下回る日が、少しずつ増えてきています。

ひさしぶりの涼しい朝に窓を開けると、虫の声がセミから鈴虫へ交代し「リーンリーン」という静かな鳴き声が、遠くから聞こえてきました。

気持ち良く晴れた空とサラッとした空気に「秋ってこんなに涼しいんだ」とあらためて感動し、何度でも「涼しい!」と言いたくなりました。

暑過ぎた夏、それをマスク着用で乗り切ったことで、涼しさへの感じ方が増しているのかもしれません。

エアコンを入れずに窓を開けて仕事にとりかかると、リコーダー合奏の音や、運動会に向けての練習と思われる、先生が吹く笛の「ピピッ」という音が聞こえてきました。

臨時休校で中止になった春の運動会。「新しい生活様式」の中でがんばっている子どもたちに、秋の運動会はどんな様式であれ開催されますように、音楽会も楽しいものでありますように、できれば秋晴れの気持ちの良い日に当たりますようにと、心の中で応援しました。

休日、見上げた空は高く広く、良い天気に恵まれました。

秋雨前線や、また来るかもしれない台風シーズンに向け、いつ雨に降られても大丈夫なように、防水加工のスニーカーを買いに行くことにしました。

その足で、ちょっぴり旅行気分を味わえそうなメキシコ料理を食べることを計画し、思わず足どりも軽くなり、秋の街へと出発しました。

当サイトの画像やイラスト、文書等の無断転載・無断使用はお断りいたします。ご使用をご希望される場合はお問い合わせください。

嵐 祥子 Arashi Shoko

2009年、デジタル一眼レフの面白さを知り「写真を撮ること」に興味を持ち、写真表現大学で作品制作を学ぶ。

その後、ウェディングフォトに従事、2012年からフリーランスカメラマンとして活動中。2015年から一児の母です。

arashi.shoko@gmail.com

https://arashishoko.localinfo.jp/

カテゴリー内の最近更新された記事

  • 暮らしと空間をデザインする

    自分の欲しいものを形にする

    インテリア探しやお部屋づくり、楽しくてわくわくすることですが、実際にはなかなか自分が思うように出来なかったことはありませんか? 空間デザインやインテリア製作コーディネーターとして活躍する小倉直美さんに、インテリア選びやお […]

  • イタリア時間でびとくらし

    イタリア時間「イタリア暮らしにも5年」

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 整理収納と記憶整理術セミナー

    整理収納と記憶整理術セミナー 講師:小林朗子 他

    びとくらしサイトでのコラム、またサイトの主催者である小林朗子さんがWAWORKとして整理収納に関するセミナーが9月25日に開催されました。 週末開催の希望の声から、再度開催されます。 ご興味のあられる方はぜひご参加くださ […]

  • 旬の果物でひとつきひとくぎり

    今月は「柿」

    さわやかな季節がやって来ました。 一段落がつける涼しさになってほっと安心。 季節が変わるように、食の中にも「旬の食材」があります。 しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか季節を通り過ぎることもあります […]

  • 美徳と暮らしでbitokurashi

    「衣替えを楽ちんに」

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 写真家からみえる景色

    「空の高さ」

    写真で日常を切り取る、びとくらし 「びとくらし」サイトトップのメイン写真をご提供いただいている、嵐祥子さん。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 「空の高さ」 とこ […]

  • 暮らしのそばにある折形

    日本から出て知った大切なこと、そして折形との出会い

    日本から出て知った大切なこと、そして折形との出会い 日本には数多くの伝統文化が継承されています。 私達の生活で自然と受け継がれ、その由来に気づかず慣れ親しんでいるものも多くあり、 その一つに「折形-おりかた」があります。 […]

  • 整理収納と記憶整理術セミナー

    整理収納と記憶整理術セミナー 講師:小林朗子 他

    びとくらしサイトでのコラム、またサイトの主催者である小林朗子さんがWAWORKとして整理収納に関するセミナーを開催されます。 ご興味のあられる方はぜひご参加ください。 以下開催内容の詳細です。お申し込みはこちらをクリック […]

  • イタリア時間でびとくらし

    イタリア時間「隙間をつくる心地よさ」

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 【お教室】折形−おりかた (第二回目)

    「暮らしのそばにある折形」の連載にご登場いただいています小池博美先生のお教室の大二回目が令和2年9月30日に開催されます。 今月から年末にかけて年始のお飾りを学部事ができます。 ご興味のあられる方はぜひご参加ください。 […]

  • 旬の野菜でひとつきひとくぎり

    今月は「銀杏」

    暑さがまだまだ残りますが、9月になりました。 すっかり涼しくなったとはなかなか表現できない本年ですが、 静かに秋の到来を待ちたいものです。 季節が変わるように、食の中にも「旬の食材」があります。 しかしながら、毎日を慌た […]

  • 美徳と暮らしでbitokurashi

    手放すことで生まれる循環

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]