写真家からみえる景色

「春のお便り」

写真で日常を切り取る、びとくらし
「びとくらし」サイトトップのメイン写真をご提供いただいている、嵐祥子さん。
写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。

「春のお便り」

今日は晩冬のよう、今日は早春のようと、寒暖がなかなか定まらない季節です。

ひさしぶりに近所の街路樹がすっきりと剪定されて、地面まで日差しをたくさん通し、足もとを明るくしてくれています。

その枝に鳥がたくさん留まっていて、何やらにぎやかだな、と思ったら、メジロの群れがお食事中。

からだはスズメよりも小さいけれど、白く縁取られたお目めはくっきりと、黄緑色の羽は目立ち、メジロだとすぐに判ります。

私が住んでいる地域では、一月の後半ごろには花の蜜を求めて街や公園、庭先に現れはじめ、春を告げる野鳥として親しまれています。

「今年もやってきたねぇ」とワクワクして、息子としばらくその姿を観察しました。

薄いジャケットでもじゅうぶんな、暖かい日の夕方。
家族で今年の初参りをと思い立ち、近くの神社へ行ってきました。

神社に着くと、紅梅、白梅がそれぞれのつぼみがふっくらとほころび、咲き始めているのが目にとまりました。

着いて早々に閉門を知らせる鐘が鳴ったので、足早に参拝を済ませましたが、また満開のころ梅の香りを楽しみに訪れたいなと、開花情報をチェックしています。

あちらこちらで春の気配を感じることが増えてきたある日、郵便受けに一枚の絵ハガキが届きました。

差出人は30年来の親友からで、新しくはじまる生活を知らせる内容でした。

ご時世の影響でしばらく会えていないのですが、友人らしいセレクトの絵柄を見ると、それだけで距離が近づいたように感じ、懐かしい空気につつまれて、あたたかい気持ちになりました。

おしゃべりしたいことがたくさんあるけれど、お返事はパソコンでもスマートホンからでもなく、わたしも手書きの絵ハガキにしようかな、と思います。

寒さが戻り、夕飯の支度にホウレン草の根元を洗う水がとても冷たく感じる日でしたが、もうすっかり春がきたような心地になった、そんな素敵なお便りでした。

当サイトの画像やイラスト、文書等の無断転載・無断使用はお断りいたします。ご使用をご希望される場合はお問い合わせください。

嵐 祥子 Arashi Shoko

2009年、デジタル一眼レフの面白さを知り「写真を撮ること」に興味を持ち、写真表現大学で作品制作を学ぶ。

その後、ウェディングフォトに従事、2012年からフリーランスカメラマンとして活動中。2015年から一児の母です。

arashi.shoko@gmail.com

https://arashishoko.localinfo.jp/

カテゴリー内の最近更新された記事

  • 旬の果物でひとつきひとくぎり

    今月は「夏みかん」

    季節が変わるように、食の中にも「旬の食材」があります。 しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか季節を通り過ぎることもあります。 この記事では「旬の果物」をイノウエリリコさんのイラストと、明日の夕食にで […]

  • 美徳と暮らしでbitokurashi

    「人を信用してみるということ」

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 写真家からみえる景色

    「ひととき」

    写真で日常を切り取る、びとくらし 「びとくらし」サイトトップのメイン写真をご提供いただいている、嵐祥子さん。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 写真で日常を切り取 […]

  • 【教室】折形講座 —暮らしの中で愉しむ季節の折形 —

    今月の折形 :「新茶包み」「平梅結び」

    「暮らしのそばにある折形」にて登場いただきました小池博美先生のお教室が2021年3月26日(金)に開催されます。 ご興味のあられる方はぜひご参加ください。 以下開催内容の詳細です。 お申し込みはこちらをクリック。 ・+・ […]

  • イタリア時間でびとくらし

    イタリア時間「働くということ」

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 旬の果物でひとつきひとくぎり

    今月は「キウイ」

    季節が変わるように、食の中にも「旬の食材」があります。 しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか季節を通り過ぎることもあります。 この記事では「旬の果物」をイノウエリリコさんのイラストと、明日の夕食にで […]

  • 美徳と暮らしでbitokurashi

    「着物、そしておふくわけ」

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 写真家からみえる景色

    「春のお便り」

    写真で日常を切り取る、びとくらし 「びとくらし」サイトトップのメイン写真をご提供いただいている、嵐祥子さん。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 「春のお便り」 今 […]

  • イタリア時間でびとくらし

    イタリア時間「バスに乗って」

    イタリア生活で見つける「びとくらし」 イタリアでの日常生活の中にある、すこしだけ幸せに感じたり、すこしだけリラックスできたりするような「びとくらし」的な出来事を、マルケ州アンコーナ住まいのライターが紹介します。 イタリア […]

  • 旬の果物でひとつきひとくぎり

    今月は「いちご」

    季節が変わるように、食の中にも「旬の食材」があります。 しかしながら、毎日を慌ただしく過ごしていると、いつの間にか季節を通り過ぎることもあります。 この記事では「旬の果物」をイノウエリリコさんのイラストと、明日の夕食にで […]

  • 「ひとり暮らしで知りたいことが全部のってる本」2月2日発売開始

    「お知らせ」

    当サイト主宰で、「美徳と暮らしでびとくらし」でもおなじみの小林朗子さんが監修で携わった本、 主婦の友社さん出版「ひとり暮らしで知りたいことが全部のってる本」が、2021年2月2日に発売開始になりました。 初めての一人暮ら […]

  • 美徳と暮らしでbitokurashi

    「必要に応じてモノを上手に活用する」

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]