[work shop]着物をロング・ジレに甦らせる

布クラフト創作アーティスト 植田朋子

「時をこえて、今着たい洋服を作る。」でご紹介させていただいた、布クラフト創作アーティスト 植田朋子氏による1DAYレッスンが開催されます。

春の装いにぴったりの「ロング・ジレ」をつくる

ロング・ジレはサイドに深いスリット入り、中に着る洋服によって装いが変わり、様々な着こなしを楽しめます。
デザインはとてもシンプルで、仕立ても簡単にどなたでもすてきな一着をつくることができます。

学生の頃に家庭科を習ってから洋裁道具に触れられていない方も多いのではないでしょうか。

今回の1DAYレッスンでは、布を選び、型紙をつくるという基本の部分からはじまります。
いつもならカットされた布や型紙があらかじめ準備されていることも多いと思いますが、今回は一からです。

いつも何気なく着ている洋服はどのような手順でつくられているかを少し学ぶことで、いつもの一着にも違った思いが感じられるかもしれません。
また、洋服選びも変わるかもしれませんね。

初心者の方でもお手軽に楽しんでいただけます。

contents

[当日の作業]
1.お気に入りの布を選びます
2.型紙をつくります
3.選んだ布を型紙にあわせて裁断します
4.仮縫いをします
(当日レッスンはここまで)
5.お家で本縫いして出来上がりです

[持ち物]
洋裁道具(裁ちばさみ、仕付け糸等)
筆記用具
紙切りバサミ
※詳しくはお問い合わせください

[日時場所]
西宮教室(阪急「西宮北口」駅より徒歩3分)
日時:3月14日(水)
    13:30~15:30(2時間)
場所:〒662ー0832 兵庫県西宮市甲風園1ー8ー11 5F「エビータの森」 C教室

お問い合わせ・申込み>
電話:072-751-8253 (平日10:00~16:00)
ホームページ:お問い合わせ申込みに今回のレッスンの件をご記入の上送信してください。
ホームページ

メッセージ
さぁ着物地を甦らせて貴女らしいおしゃれを始めてみましょう。(植田朋子)


植田朋子

東京・大阪を中心に布クラフト創作&個展活動を続ける。著書「着物リメイクの楽しみ」(日本ヴォーグ社刊)を出版

大阪・名古屋・西宮にて着物リメイク教室開催中

東京都出身。女子美術大学短期大学卒業。

1995年以降、東京、大阪、松山にて個展活動を続ける。

1996年 日本クラフト展 入選

1998年 伊丹国際クラフト展 2部門入選

2000年 2000年朝日現代クラフト 展奨励賞

www.at-random.jp/

カテゴリー内の最近更新された記事

  • 旬の野菜でひとつきひとくぎり

    今月は「トウガラシ」

    春が過ぎ、夏の訪れを感じたら、梅雨入りとなりました。 季節の移り変わりは、気温の変化や外の色の変化など、様々な光景で季節を感じています。 そして、食べることから季節を感じることも多いです。 食卓で季節を感じる食材を目にし […]

  • 美徳と暮らしでbitokurashi

    「大切なものを見つけること」

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 写真家からみえる景色

    「梅雨のあいまに」

    写真で日常を切り取る、びとくらし 「びとくらし」サイトトップのメイン写真をご提供いただいている、嵐祥子さん。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 「梅雨のあいまに」 […]

  • 暮らしと空間をデザインする

    空間を活かす照明器具の選び方(2)

    インテリア探しやお部屋づくり、楽しくてわくわくすることですが、実際にはなかなか自分が思うように出来なかったことはありませんか? 空間デザインやインテリア製作コーディネーターとして活躍する小倉直美さんに、インテリア選びやお […]

  • イタリア時間でびとくらし

    イタリア時間「イタリアの朝食」

    「少しずつ日常が戻ってきていますよ」とイタリア、マルケ州アンコーナ住まいのライター丹羽淳子さんからのメッセージと今月のエッセイを受け取りました。 コロナ禍で大きな被害を受けている様子はニュースで見聞きしていますが、このよ […]

  • 旬の野菜でひとつきひとくぎり

    今月は「ゴーヤ」

    春らしいやわらかい陽射しが、少しずつジリリと焼け付くようなアツさを持つようになりました。 季節の移り変わりは、気温の変化や外の色の変化など、様々な光景で季節を感じています。 そして、食べることから季節を感じることも多いで […]

  • 美徳と暮らしでbitokurashi

    整理収納コンサルティングとしての気づき

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]

  • 写真家からみえる景色

    「すこしずつ、ゆっくりと」

    写真で日常を切り取る、びとくらし 「びとくらし」サイトトップのメイン写真をご提供いただいている、嵐祥子さん。 写真家ならではの視点や、景色の切り取り方、毎日の暮らしぶりを写真と文章で伝えいただきます。 「すこしずつ、ゆっ […]

  • 暮らしと空間をデザインする

    空間を活かす照明器具の選び方(1)

    インテリア探しやお部屋づくり、楽しくてわくわくすることですが、実際にはなかなか自分が思うように出来なかったことはありませんか? 空間デザインやインテリア製作コーディネーターとして活躍する小倉直美さんに、インテリア選びやお […]

  • イタリア時間でびとくらし

    イタリア時間「お祝いしよう」

    イタリアでの日常生活はどんな感じなのでしょうか。 ファッションや美術品、数多くの世界遺産で知られるイタリアですが、もちろん”日常”も存在しています。 そんな日常から「びとくらし」的なトピックを、マルケ州アンコーナ住まいの […]

  • 旬の野菜でひとつきひとくぎり

    今月は「三つ葉」

    自宅で過ごす時間が長くなり、外に出て自由に過ごせる時間が心から愛しく思えた今年の4月がようやく終わり、5月が始まりました。 季節の移り変わりは、気温の変化や外の色の変化など、様々な光景で季節を感じています。 そして、食べ […]

  • 美徳と暮らしでbitokurashi

    引き算する整理収納

    bitokurashiの主宰者小林朗子さんは整理収納コンサルタント。 単に住まいの整理を助けるという役割で終わるのではなく、整理するターゲットを住まい、ひと、街とへと広げ全体を俯瞰し、ひとの暮らしについて深く研究されてい […]